ブックモールPC

ブックレビュー
更新日:2009年1月17日

全レビュー一覧&レビュー検索はこちら >>
書名:Flash For Mobile
Flash For Mobile

著者 クスール
出版社 ワークスコーポレーション
ISBN 978-4-86267-043-4
発行日
2008年12月2日
価格 3,456円
(本体3,200円+税)
仕様 カラー/単色/B5変型判/272頁
分類 情報通信(インターネット:HTML)
 携帯端末で、Flashを使うのは当然のようになってきた。特に携帯電話においては、リッチなコンテンツを生み出すツールとしてとても重宝されている。携帯サイトを作るための解説書が多数出版され、そこでFlashを使っているのがその証拠である。ここまでFlashが携帯端末で使われるのは、ファイル容量を小さくしつつ動きのあるサイトを作れる事、これに尽きる。普通のHTMLでは、画像点数が多くなれば容量が増え途中で表示されなくなるし、画像ひとつでも大きい容量になるとその画像は表示されなくなってしまう。Flashになれば、それらの問題を解決しつついいサイトができる。もちろんファイル容量を制御しつつ行っていきながらFlashで作りこんでいくという難しさもあり、そう簡単に誰もが作れるわけではないが、Flash Liteが進化しそれに対応できる端末も増え、そして多くの解説書が出版された今なら誰もが挑戦できる環境は整ってきているように思う。携帯でコンテンツを作りたい、と思ったらFlashを使うことはとてもいい選択なのである。
 さて、そのようの環境が整ってきたからこそ、本書が出版されたように思う。本書は2年前の2006年12月に出版された「Flash For Mobile」に、現在の情報をもとに加筆、訂正を加えたものである。実は2年前の「Flash For Mobile」は、このレビューでも取り上げている。その時には、携帯端末でFlashを動かすその挑戦的な姿勢を褒めていたように思う。本書ではそのコンテンツの製作方法に加え、Flash Lite3について触れていて、現在の携帯端末についても解説をしている。久々に読んでみて驚くのは、その製作しようとしたコンテンツが今になっても古臭くなっていないところ。2年前の出版のときから結構かなり良質なコンテンツを作っていたことになる。携帯端末でのFlashの可能性を探した、とてもいい解説書である。



書評者: YAS <関西地区某パソコンショップ バイヤー>

全レビュー一覧&レビュー検索はこちら >>

Copyright 2002 Bookmall Japan Corporation All rights reserved.
このWEBサイトに掲載されている記事・写真などの無断転載を禁じます。
このWEBサイトについてのお問い合わせはこちらまで。
株式会社ブックモール ジャパン