ブックモールPC

ブックレビュー
更新日:2008年2月6日

全レビュー一覧&レビュー検索はこちら >>
書名:Fast CakePHP
Fast CakePHP

著者 秋田真宏
出版社 技術評論社
ISBN 978-4-7741-3341-6
発行日
2008年1月9日
価格 2,030円
(本体1,880円+税)
仕様 単色刷/A5判/160頁
分類 情報通信(インターネット:サーバ)
 CakePHPという、PHP言語でWebアプリケーションを作るためのフレームワークの簡単な解説書です。
 フレームワークというのも説明しないといけないと思いますが、つまり一言で言うとアプリケーションの骨組みみたいなものです。多くのアプリケーションに共通する基本的な処理があらかじめ作ってあり、それと、たぶんこっちがもっと大事なところですけれども、アプリケーションの構造についていろいろなルールが決められている。たとえば、テーブルの名前は複数形にするとか、キーになるフィールドの名前はidにするとか、パラメータを渡すURIはこうこうこういう形式にするとか、プログラムファイルをこう区分してこういうフォルダに収めるとか、そういったことがなかば強制的に決められている。
 ……ここで、そんな細々したこと強制されちゃ窮屈だとかオレにはオレのスタイルがあるとか言う人は「素人」なんですね。決められているということは自分で決める手間が省けるのだと、そう受け取るのがプロの考えかたです。
 いやほんと、いちいち考えて決めなくていいというのがどれほど楽か、いっぺん何かで体験するとわかりますよ。私は一人で働きはじめたとき、まず何時に出勤するかから全部自分で決めなければならなくなって、決められているから仕事ができたんだなあと思ったものでした。

 さてこの本に話を戻して、タイトルにFastとあるように、手早く読めてすばやく開発に役立つようにと、簡単にまとめられています。
 まずCakePHPとPHP言語の特徴をひととおり、次に自分でサーバ上にWebサーバとPHPとmysqlとCakePHPをセットアップする場合の手順。それからが本題で、CakePHPの構造、モデルとアソシエーション、コントローラ、ビュー、ヘルパーと組み込みの関数などと、機能説明がひととおり。そして、ToDo管理アプリケーションを事例として、開発手順の説明をひととおり。最後にCakePHPの情報源となるWebサイトの紹介。

 どうも私には、話がちょっと速過ぎる感じです。MVCモデルというのがまだうまく頭に入っていないせいだとは思いますが、説明がコーディングレベルに偏っていて設計レベルの話が不足している感じで、事例のアプリケーションがどういう構造になっているのかよくわからない。うーむ、黙っていっぺん使ってみればわかるだろうとは思いますが。



書評者: 塩見 真一 パソコンの本フォーラム

全レビュー一覧&レビュー検索はこちら >>

Copyright 2002 Bookmall Japan Corporation All rights reserved.
このWEBサイトに掲載されている記事・写真などの無断転載を禁じます。
このWEBサイトについてのお問い合わせはこちらまで。
株式会社ブックモール ジャパン