ブックモールPC

ブックレビュー
更新日:2007年12月22日

全レビュー一覧&レビュー検索はこちら >>
書名:やさしい Flickr写真管理術
やさしい Flickr写真管理術

著者 アイティティ
出版社 技術評論社
ISBN 978-4-7741-3257-0
発行日
2007年11月7日
価格 1,490円
(本体1,380円+税)
仕様 二色刷/A5判/128頁
分類 情報通信(インターネット:WWW)
 本書は、無料のWEBアプリケーション「Flickr」の使い方を紹介した、解説本である。この「Flickr」は、自分の持っている写真を整理、閲覧、利用するサイトと思っていただいて問題ないと思う。私自身は利用したことがないので、その利便性をここで書くことは出来ないが、本書を読む限り、写真がデジタルになり、またカメラもデジタルになったからこそ使えるアプリケーションだと思う。写真の楽しみは、「撮る楽しみ」「見る楽しみ」「人に見せる楽しみ」と本書では書いているが、それをWEBで整理しアルバムを作ることで、ここまでその楽しみが広がるとは思いもしなかった。遠くにいる友人・知人に、撮った写真を見せることが出来るのも、インターネットとこの「Flickr」があるからだろう。もし機会と時間があれば、是非挑戦してみたい。
 その「Flickr」をしゃぶりつくすかのように、本書はいろいろな利用方法を紹介している。たとえばブログに使ってみたり、Yahooのマップに利用してみたり、Movable Typeで使ってみたり、SNSで使ってみたり。作ったアルバムを、限られた仲間だけに公開もできる。本書はそれらの使い方を丁寧に書いているので、「Flickr」初心者や高齢者にも読んで即「Flickr」を使うことができるだろう。私はこの「Flickr」をペットの写真館に使ってみたい。ペットの成長は早く、しかも人生は短い。そのためか、写真を撮る機会も多い。それをこの「Flickr」で整理し保存し、いろいろなところに活用していきたい。是非自分なりの「Flickr」の使い方を見つけて、新しい写真ライフを楽しんでみてほしい。

 それにしても、最近このような無料で優れたWEBアプリケーションが本当に多くなったと思う。その火付け役は、もちろんGoogle。そしてmixiだと思う。パソコンで専門的な使い方をしたいなら、専用のソフトは今も必要だが、それでも特別な使い方が無い限り、パソコンとインターネット環境がそれなりに整っていたら、十分今のデジタルライフを満喫できるだろう。ここまでその環境が整った理由としては、ブロードバンド普及、パソコンの性能のアップなどがあるだろう。今後は、家電などの日常的に使う機器や道具もインターネットにつながって、もっともっとWEBでつながるために得られる恩恵が増えると思う。ただそのような環境が増えれば、やはりそれに依存する人もきっと増える。インターネット、パソコンは所詮道具という認識を忘れずに利用することが大切だと思う。これからはその危機感を持つことが、人らしい生活を保つ秘訣ではないだろうか。デジタル機器の発達によるちょっとした私の心配事である。



書評者: YAS <関西地区某パソコンショップ バイヤー>

全レビュー一覧&レビュー検索はこちら >>

Copyright 2002 Bookmall Japan Corporation All rights reserved.
このWEBサイトに掲載されている記事・写真などの無断転載を禁じます。
このWEBサイトについてのお問い合わせはこちらまで。
株式会社ブックモール ジャパン