ブックモールPC

ブックレビュー
更新日:2007年2月10日

全レビュー一覧&レビュー検索はこちら >>
書名:最速攻略 Excel VBA サンプル大全集
最速攻略 Excel VBA サンプル大全集

著者 結城圭介
出版社 技術評論社
ISBN 978-4-7741-2948-8
発行日
2006年11月14日
価格 2,786円
(本体2,580円+税)
仕様 二色刷/B5変型判/288頁/CD-ROM 1枚
分類 アプリケーション(表計算:MS-EXCEL)
 会社人として、エクセルを使いこなすのは必須項目である。なぜなら社内文書、提案書、社外文書などの殆どをこのエクセルで作れるからだ。数値計算、グラフ作成、文章作成、表作成、どれもエクセルが得意とし、使い易く、作り易い。今エクセルがなくなったら、何で書類を作るのか悩むぐらいエクセルの存在は、ビジネス界に大きな衝撃を与えたように思う。しかし、そのエクセルの機能をフルで活用している人はどのぐらいいるのだろうか。私自身、自分の使いかたは50%もエクセルの機能を導き出していないように思う。なぜなら、エクセルの機能の一つである「Excel VBA」を使った事がないからだ。エクセルはその性質上多くの情報を入力し、加工するのが大きな仕事であるのだが、それを上手に効率的に活用していくのに、この「Excel VBA」を使いこなしていかなくてはならないと私はずっと思っていた。そして本書を読んでみてその答えに、少しだけ近づけたような気がする。そんな本書を紹介しておこう。
 本書の冒頭に「〜サンプルプログラムは、Excel VBAプログラムにとって大変有益なものです。本書でも、Chapter1〜Chapter2で数多く紹介しています。用意したサンプルプログラムは、ExcelVBAの基本〜上級テクニック、さらにマニアックな応用さまざまです。(中略)それに、本書にはちょっとユニークな、もしくはお得なサンプルプログラムも紹介しています。...いや実用ツールと言ったほうが近いかもしれません。それがChapter3で紹介しているサンプルプログラムです。〜」とあり、これが本書の内容をずばり的確に表している。個人的にみてもChapter3のほうが意外な使い方や欲しかった機能があったように思う。どれか一つ是非本書を片手にチャレンジし、エクセルの使い方をグレードアップしようと思う。
 それから本書を見て、「Excel VBA」はプログラムだとあらためて認識した。プログラムならば、その機能そのものは自分で開発する事ができる。もちろんそう簡単にできるものではないが、本書で「Excel VBA」の基礎や活用方法を学び、新しいプログラムを開発してもいいように思う。今自分がエクセルを使う時に、「こんな機能があればいいのに」と思えれば「ExcelVBA」を使用するチャンスでもある。是非チャレンジしていただき、新しくいいプログラム開発して、私達の目の前に見せて欲しい。そしてもっと多くの人がエクセルを使いこなせれば、仕事の効率は確実にあがるだろう。


書評者: YAS <関西地区某パソコンショップ バイヤー>

全レビュー一覧&レビュー検索はこちら >>

Copyright 2002 Bookmall Japan Corporation All rights reserved.
このWEBサイトに掲載されている記事・写真などの無断転載を禁じます。
このWEBサイトについてのお問い合わせはこちらまで。
株式会社ブックモール ジャパン