ブックモールPC

ブックレビュー
更新日:2006年9月13日

全レビュー一覧&レビュー検索はこちら >>
書名:Make: technology on your time vol.01
Make: technology on your time vol.01

著者
出版社 オライリー・ジャパン/オーム社
ISBN 978-4-87311-298-5
発行日
2006年8月24日
価格 1,620円
(本体1,500円+税)
仕様 カラー/B5判/176頁
分類 ハードウェア(その他)
 いまさら言うまでもないけど、何かを作るというのはたいへん楽しいことです。特に、形のあるモノを作るというのは手間も暇も場所も要る、なかなか贅沢な楽しみだと言えますね。私はというとここ半年ほど布モノに手を出して服をあれこれと作っているんですが、最初に縫いあがった寝間着を着てみたときは、かなりみっともないものではありましたが、なんとも言えず充実した、幸せな気分になったものです。

 それでこの本、日曜工作のススメとでもいうかガレージテクノロジーとでもいうか、自分の手でモノを作ろうというテーマの雑誌です。だいぶ前に『ハードウェアハッキング大作戦』という本をレビューしたことがありましたが、どうやらそれとつながっている企画らしい、アメリカで2005年の2月にVol.1が出て、それから3ヶ月にいっぺんのペース、いまVol.7まで出ているようですが、そのVol.1とVol.2の記事をミックスして、日本語版がようやく出たということみたいです。

 モノを作る記事が5本。凧にカメラを吊り下げて空中写真を撮るためのリグを作ろうという記事、ビデオカメラのブレを防ぐスタビライザーを水道管とダンベルで作ろうという記事、古いマウスにモーターと制御回路と電池を組み込んで明るいほうへ進むロボットマウスを作ろうという記事、古いビデオデッキのタイマーとモーターを利用してペットに餌をやる自動給餌機を作ろうという記事、キャンディの缶をケースにしてヘッドフォンアンプを作ろうという記事。
 あとは、MITの工作教室や常温核融合の研究者や改造電気自動車や潜水ロボットのコンテストなどの取材記事、入門編でハンダ付け・ハンダはがしの説明記事、そのほか妙に理屈っぽいコラムとかいろいろ。

 作っているモノ自体はいかにもアメリカンというか、どうも仕上げが雑駁なところがあります。日曜工作だから雑でもよかろうとは思うんだけど、それに対して印刷製本が日本の技術できわめて美しくできているもんで、そのギャップにかなり違和感を感じます。ううむ、私のあの寝間着でこんな記事を作ったとしたら、いやそれはやはりいかがなものかと思う、みたいな。
 次の日本語版では日本独自の記事も入る予定とのことで、それがどんなものになるか、興味深いです。


書評者: 塩見 真一 パソコンの本フォーラム

全レビュー一覧&レビュー検索はこちら >>

Copyright 2002 Bookmall Japan Corporation All rights reserved.
このWEBサイトに掲載されている記事・写真などの無断転載を禁じます。
このWEBサイトについてのお問い合わせはこちらまで。
株式会社ブックモール ジャパン