ブックモールPC

ブックレビュー
更新日:2006年6月21日

全レビュー一覧&レビュー検索はこちら >>
書名:すっきりわかった! 無線LAN
すっきりわかった! 無線LAN

著者 ネットワークマガジン編集部
出版社 アスキー・メディアワークス
ISBN 978-4-7561-4761-5
発行日
2006年6月6日
価格 1,944円
(本体1,800円+税)
仕様 カラー/単色/A5判/186頁
分類 情報通信(ネットワーク:その他)
 無線LANについて、最近ちっと苦い経験をしました。シドニーへ旅行してきたのですけど、ホテルの設備が無線LANかアナログモデムかという両極端なことになっていて、一方私のノートパソコンは薄いだけがとりえでどちらも内蔵していない。まあ、旅行先でまでネットしなくたってよかろう、有線LANでつなげなかったら別にいいやと思って用意してこなかったんだけど、なんか、ネットにつながらないパソコンを持ち歩いてる自分がとってもマヌケな気がしてきてねえ、街中の電器店で無線LANのカードを買ってしまいました。日本で買うよりかなりかなり高かった。買ってから気が付いたのは、ドライバをインストールする方法がないんですよ。CD-ROMドライブはもちろん内蔵してないし、ダウンロードしようにもそもそもネットにつながらないのだ。……やれやれ、マヌケの上塗りとはこのことか。

 そんなわけで、買って持って帰っただけの無線LANカードを脇にこの本を読んでいるわけです。
 「NETWORK MAGAZINE」誌に2001年から2005年にかけて掲載された記事を元に再構成した、無線LANのしくみとセキュリティと無線LANネットワーク構築についての解説書。企業ユーザ向けというか、ネットワーク管理者やネットワーク設置業者や、そういう立場の人向けかな。IEEE802.11gとか11aとか、2.4GHzとか5.2GHzとか、セルとかローミングとか、WEPとかWPAとか、RADIUSとかルートCAとか、QAMとかスペクトラム拡散とか、スパニングツリーとかPoEとか、雑誌特有の文体なので、人によっては読みにくく感じるところもあるかと思います。
 しかしこうしてみるとこの分野は「専門用語」が多いですね。パソコン関係いろいろあるけど、格段に専門用語が濃い感じがします。……私がよく知らないだけかもしれない、あっ、もしかして、マヌケの3層塗りかも。


書評者: 塩見 真一 パソコンの本フォーラム

全レビュー一覧&レビュー検索はこちら >>

Copyright 2002 Bookmall Japan Corporation All rights reserved.
このWEBサイトに掲載されている記事・写真などの無断転載を禁じます。
このWEBサイトについてのお問い合わせはこちらまで。
株式会社ブックモール ジャパン