ブックモールPC

ブックレビュー
更新日:2006年6月17日

全レビュー一覧&レビュー検索はこちら >>
書名:これで完璧 Shade8.5
これで完璧 Shade8.5

著者 田崎進一
出版社 ローカス
ISBN 978-4-89814-624-8
発行日
2006年4月26日
価格 2,700円
(本体2,500円+税)
仕様 カラー/B5判/336頁/CD-ROM 1枚
分類 アプリケーション(グラフィック:3D)
 Shade8.5の解説書である。
 Shadeもとうとうバージョン8を越え、ますます機能が充実、使い易さがましてきたように思う。3D作成ソフトは、DTPやWEBの製作現場同様海外の高価なソフトが圧倒的なシェアを占めている。それら日本製の製作ソフトは、値段設定や簡易的な機能で家庭ユースでの利用が多い。というか家庭ユース向けしか作られていないというほうが正しいかもしれない。それが今現在の日本のソフト業界なのである。そんな状況の中、このShadeはプロでも使える唯一の日本製ソフトといえるのではないだろうか。しかし、現在の状況を考えれば、このShadeがまだまだ苦しい立場を強いられている事には変わりはない。そういう立場を含めて考えると、バージョン8からの他ソフトとの連携強化は、とても喜ばしいことだと思う。またポリゴンメッシュの機能強化、なげ縄選択、トレース選択などの作業効率をアップするための機能強化もされており、本当の完成された形に近づいているのではないだろうか。そんなShade8.5の教科書が本書である。
 さてその本書の目的は、初めて3DCGをShadeで挑戦する人に分かりやすく、そしてさらにもう一つ進んだ解説をしながら、3DCGを楽しんでもらい、今後も3DCGの製作を続けて貰えるような内容になっている。基本からはじまり、後半から実践編に移り、付録のCD-ROMでは体験版も収録し、初心者の教科書としては全く問題ないと思う。ぜひ本書を常に手が届く所に置き、活用していただきたい。


書評者: YAS <関西地区某パソコンショップ バイヤー>

全レビュー一覧&レビュー検索はこちら >>

Copyright 2002 Bookmall Japan Corporation All rights reserved.
このWEBサイトに掲載されている記事・写真などの無断転載を禁じます。
このWEBサイトについてのお問い合わせはこちらまで。
株式会社ブックモール ジャパン