ブックモールPC

ブックレビュー
更新日:2006年4月26日

全レビュー一覧&レビュー検索はこちら >>
書名:C.J.Dateの データベース実践講義
C.J.Dateの データベース実践講義

著者 C.J. Date 著/株式会社クイープ
出版社 オライリー・ジャパン/オーム社
ISBN 978-4-87311-275-6
発行日
2006年2月24日
価格 3,456円
(本体3,200円+税)
仕様 単色刷/B5変型判/320頁
分類 アプリケーション(データベース:RDBMS)
 理論と実践。
 学者と技術者とか、研究室と現場とか言い換えてもいいかもしれません。両方とも必要なものであり、両方がかみ合ったときに大きな力になるものであり、どちらかを毛嫌いしたり見下したりするような考えかたは間違っています。
 もっとも、強いてどちらが先かと言えば実践が先、あえてどちらか一方だけだとしたら実践だけのほうがマシだと、私は考えます。
 違う意見の人ももちろんたくさんいます。どちらが先かと言えば理論だと、理論なしでの実践なんてしょーもないという考えの人もいる。この本の著者はそういう方、それもかなり強く、理論を重視している方です。

 1970年にE.F.Coddの唱えたリレーショナル理論、データベース設計の根本となるこの理論を、あくまで理論的に解説するというスタンスでこの本は書かれています。早い話、テーブルとか行とかいった一般的な用語は概略を誤解しやすくしているだけだから使わない、真相を正確に理解するためにはリレーションとかタプルとかいった正式の用語を使う必要があるのだ、という調子。
 厳密に正確さを追求する姿勢は清々しいと言ってもいいのですが、しかしつまり、読者もそういう態度で読むことを強いられます。知り合いのエンジニアにしばらく貸して読んでもらったところ、予想通りというかなんというか、「面白い話だとは思うけど、価値のある内容だということはわかるけど、オレの頭じゃ3回読まないと理解できないっす」ということでした。

 そんなわけで、副題には「エンジニアのための」と書かれているものの、私としては、実践を重視する人や忙しい人にはこの本をお薦めしません。理論が好きでじっくり腰を据えて読む余裕のある方には、読み応えがあり読む価値のある本だと思います。


書評者: 塩見 真一 パソコンの本フォーラム

全レビュー一覧&レビュー検索はこちら >>

Copyright 2002 Bookmall Japan Corporation All rights reserved.
このWEBサイトに掲載されている記事・写真などの無断転載を禁じます。
このWEBサイトについてのお問い合わせはこちらまで。
株式会社ブックモール ジャパン