ブックモールPC

ブックレビュー
更新日:2005年7月20日

全レビュー一覧&レビュー検索はこちら >>
書名:アメコミデザイン
アメコミデザイン

著者 ビショップ
出版社 翔泳社
ISBN 978-4-7981-0885-8
発行日
2005年6月30日
価格 2,808円
(本体2,600円+税)
仕様 カラー/B5変型判/160頁/CD-ROM 1枚
分類 アプリケーション(DTP)
 アメコミは、正直なところ私の趣味ではありません。やっぱり私は日本の女の子が好きだし、大きな瞳にまあるいほっぺにすとんとした手足に、あたたかな眼差しにひそやかな息遣いにやわらかな心の襞に、描線と言葉と、汗と涙と、キャラクターとストーリーの向うに作者の姿が映る、そんな日本のマンガが私は好きです。

 まあそれはこの際おいといて、というか、私が今こんなことを言えたのは実のところこの本のおかげなんですよね。
 アメコミとは何か、歴史や出版状況・画風やストーリーの特徴などが手際よく解説されていますし、いくつかのグッズ制作事例を通して「アメコミテイスト」を醸し出す要素がなんだかわかる。日本のマンガと対比して説明しているところもありますし、そうでなくても少し意識して逆に読めば、日頃あたりまえに目にしているためにかえって見えなくなっている日本のマンガの特徴が見えてきます。
 ……いやまあ、もともとアメコミが好きなら、わざわざそんなひねくった読みかたをする必要はないんですけど。

 なんにしても、アメコミテイストはまとまりやすいというか使いやすいというか、いろんな場面で日本マンガよりもいいデザインにしやすい感じがしますね。ロゴ、キャラクター、色遣い、背景、効果線、地紋、文字組みなどなど、特にアメコミが好きでなくても、デザインの手法として習得しておくとステーショナリーにWebにノベルティグッズにファッションに、あちこちでうまく使えそうです。
 制作に使っているツールはIllustratorとPhotoshopですが、ふむ、その使いかたの解説として見ても、けっこう得るところがある。……いや、これは私が一歩引いてみているからかもしれませんが。


書評者: 塩見 真一 パソコンの本フォーラム

全レビュー一覧&レビュー検索はこちら >>

Copyright 2002 Bookmall Japan Corporation All rights reserved.
このWEBサイトに掲載されている記事・写真などの無断転載を禁じます。
このWEBサイトについてのお問い合わせはこちらまで。
株式会社ブックモール ジャパン