ブックモールPC

ブックレビュー
更新日:2005年1月22日

全レビュー一覧&レビュー検索はこちら >>
書名:ネット&クレジットカード 驚きの!!!激(得)生活
ネット&クレジットカード 驚きの!!!激(得)生活

著者 おがわゆう
出版社 翔泳社
ISBN 978-4-7981-0786-8
発行日
2004年11月11日
価格 1,490円
(本体1,380円+税)
仕様 二色刷/B6判/208頁
分類 情報通信(インターネット:その他)
 今関西では、大型家電店の出店ラッシュで競争が激化している。関西を地盤として展開していた「八千代ムセン」が、関東の「ケーズデンキ」の傘下になり軒並み「八千代ムセン」が「ケーズデンキ」となって新装開店しているためだが、その「ケーズデンキ」の新店ラッシュに、従来あった「ジョーシン」「ミドリ電化」「ヤマダ」「コジマ」が店頭でキャンペーンを組み競い合っている。ただキャンペーンそのものではたいした顧客数は確保できない。結局の所商品そのものの値引きで競い合わなければ勝ち残ってはいけない。「ケーズデンキ」は「コジマ」同様その場での現金値引き、「ヤマダ」「ジョーシン」はポイントによる値引きで対抗している。関西ではもともと現金値引きが支流だったが、「ビックカメラ」「ヨドバシカメラ」の出店でだいぶポイント制も浸透してきたと思う。このポイント制は、「ヨドバシカメラ」が最初に始めたらしいが、結構お店のメリットが多い。まず、リピーターの確保、そして商品価格の低価格化の抑制などだ。そしてこのポイント制に目を付け、導入しているのがカード業界である。
 カード業界ではカード会社事のポイントを導入しているが、ポイントでの引き換えは多岐にわたる。私の使っているVISAカードでは、カードのポイントによる景品交換のほかに他企業へのポイント移行などもあり、従来のポイント制と比べるとかなり便利だと思う。カード利用でのポイントは、このように商品を買う時の値引きにとらわれず色々なサービスへの利用ができるため、お店のポイントよりも重宝されているのではないだろうか。とくに航空会社でのポイントは、どのカードにもポイント移行され広く浸透しているように思う。本書の著者も、そのカードのポイント多いに利用している一人だ。目的を持ったカードの使い方、ポイントの貯め方で、このポイント制を目いっぱい楽しんでいるようにさえ感じる。本書は、その航空会社のポイントの貯め方を軸に、ネット利用によるポイントの稼ぎ方など色々な情報が満載である。カード等のポイントを貯めるのが好きな方は是非読んでみて欲しい。今まで普通にお金を払っていたものが、カードを使うだけでこんなに得するなんて驚くはずだ。本書は本当に貴重な情報が網羅されており、きっとポイントライフに多いに役立つだろう。
 それにしても本書の情報量は凄い。よくこれだけまとめたと思う。好きで集めていなければ分からない事もたくさん載っている。特にカード会社のポイントは、そのカードに入会しなければ分からない事も多いので、カード入会の導き書にもなるだろう。そして、ポイントをより良く集めるコツは、本書の実践以上に情報収集にも差が出てくるだろう。本だけに頼らず自分の足、目、耳で情報集め実戦すれば、自分に合ったポイント収集も見えてくるのではないだろうか。


書評者: YAS <関西地区某パソコンショップ バイヤー>

全レビュー一覧&レビュー検索はこちら >>

Copyright 2002 Bookmall Japan Corporation All rights reserved.
このWEBサイトに掲載されている記事・写真などの無断転載を禁じます。
このWEBサイトについてのお問い合わせはこちらまで。
株式会社ブックモール ジャパン