ブックモールPC

ブックレビュー
更新日:2004年6月23日

全レビュー一覧&レビュー検索はこちら >>
書名:オールカラー Windows98/Me 1000技大全
オールカラー Windows98/Me 1000技大全

著者
出版社 宝島社
ISBN 978-4-7966-4037-4
発行日
2004年4月8日
価格 1,440円
(本体1,333円+税)
仕様 カラー/B5判/384頁
分類 OS(Windows98/Me:入門書)
 分進秒歩、新しいものがどんどん新しくなるコンピュータの世界ですが、しかし一方、古いものは意外に長いこと残っていたりもします。ひとつためしに私があちこちで使っているWindowsを調べてみたら、Windows95が2台、98が2台、Meが2台、2000が1台にXpが2台、てな状況で、ついこのあいだは知り合いにWindows98パソコンがおかしくなったというので呼び出されたりもしました。
 そんな具合で、Windows98/Meの本がまだ出てきても別段おかしくはなくて、その中の1点です。コントロールパネルやレジストリを調整して高速化・安定化するとか、さまざまなメンテナンスとかカスタマイズとか、IEやOutlook Expressの使いかたとか、トラブル対策とか、Xpへのアップグレードとか、そういったノウハウが1/4〜1ページぐらい、細切れにしてまとめてあります。
 ざっと見ると、インターネットを高速化する関係の話が多いですね。なるほどな、パソコン自体は変わらないから特に問題も起こらないけど、回線やWebサイトは変わっていくから、あれこれ不満や疑問が出てくるというわけでしょう。

 ところで、その知り合いに呼び出された話ですけどね。電話で聞くと黒い画面が出てうんともすんとも言わんのだ再インストールしなきゃだめかねえという話だったんだけど、行って見るとMS-DOSのプロンプトが出てたんですよ。あれこれ調べてみると、なんのことはない、うっかりMS-DOSモードで再起動してしまったのでした。
 つまりWindows的には正常な動作なんですが、とは言ってもなあ、調べてみたらなんとも強引な処理をしていて、MS-DOSモードで再起動するとEXITコマンド以外に抜け出す方法がなく、しかもそのことが画面に表示されていない。知らないと、単にうっかりしただけなのに再インストールすることになるという、実にイタい仕様になってます。

 この問題はこの本には載っていないんですが、店頭で見た限り、MS-DOSモードから戻る方法は他の本にも載っていませんでした。ソフト開発・設計の本で、こういう仕様を避けるようなアドバイスが載っている本があるかどうかはわかりません。
 結局私としてはこのあいだのパソコンが思わぬ動きをするのが困るのだという話につながるのです。パソコンの「正常な動作」とユーザの思うような動作と、その食い違いを埋めるために、パソコンの本ができることはまだまだあるはずだと思います。


書評者: 塩見 真一 パソコンの本フォーラム

全レビュー一覧&レビュー検索はこちら >>

Copyright 2002 Bookmall Japan Corporation All rights reserved.
このWEBサイトに掲載されている記事・写真などの無断転載を禁じます。
このWEBサイトについてのお問い合わせはこちらまで。
株式会社ブックモール ジャパン