ブックモールPC

ブックレビュー
更新日:2004年3月19日

全レビュー一覧&レビュー検索はこちら >>
書名:CGクリエイター1年生
CGクリエイター1年生

著者 デザインファクトリー
出版社 ワークスコーポレーション
ISBN 978-4-948759-53-4
発行日
2004年1月27日
価格 2,592円
(本体2,400円+税)
仕様 カラー/B5変型判/192頁
分類 アプリケーション(グラフィック:3D)
 本書はCGクリエイターを目指している人に対して書かれた解説本で、タイトルが示している通り、おぼろげながら「CGクリエイターになりたい」と思っている業界初心者に向けられた内容になっている。最初の章『CGクリエイターとは』ではCGクリエイターの仕事全般が書かれ、さらにCGクリエイターの年収、労働時間、心得などにも触れているので、「CGクリエイター」という職業本来の姿を感じる事ができる。第2章では『CGクリエイターに必要なスキル』と題し、CGクリエイターに求められる基本的なスキルを解説している。具体的にはコンピュータの知識、コンピュータグラフィックの基礎、CGクリエイターが仕事で使うアプリケーションソフトの紹介等が主な内容になっている。第3章では、CGクリエイターが実際に請け負う仕事である書籍カバーデザイン、アニメーション制作、ゲームグラフィック、キャラクターデザインの4つがどのようにして進められるのかを詳しく解説し、最終章『CGクリエイターへの道』ではCGクリエイターになるため勉強方法などが書かれ、『CGクリ
エイター』に関する事はすべて網羅していると思う。
 ただ本書そのものの内容は、初心者に対して書かれているため、一つひとつがより詳しく具体的に書かれているわけではない。第2章の『CGクリエイターに必要なスキル』でのコンピュータグラフィックスの解説でもどのようにしてCGを描いていくのかは書かれていないし、アプリケーションソフトの紹介も特徴が書かれているだけにとどまっている。構成も初心者を意識しているため、本書の案内役として『CGクリエイター1年生のたかやまひろし』というキャラクターを使い、その彼がCGクリエイターの先輩やCG製作会社社長等との質疑応答が最初にあってさらに詳しい解説に進んでいくのだが、その質疑応答だけで終わっている解説も多かった。あくまでも本書はCGクリエイターがどんなものなのかを知るための解説本であって、けっしてCGクリエイターになるため必要なスキルが学べる本ではないという事だ。そこだけは間違わないでほしい。


書評者: YAS <関西地区某パソコンショップ バイヤー>

全レビュー一覧&レビュー検索はこちら >>

Copyright 2002 Bookmall Japan Corporation All rights reserved.
このWEBサイトに掲載されている記事・写真などの無断転載を禁じます。
このWEBサイトについてのお問い合わせはこちらまで。
株式会社ブックモール ジャパン