ブックモールPC

ブックレビュー
更新日:2004年2月11日

全レビュー一覧&レビュー検索はこちら >>
書名:VBAエキスパート教科書 Access VBA スタンダード
VBAエキスパート教科書 Access VBA スタンダード

著者 プロジェクトA株式会社 著/日本VBA協会
出版社 翔泳社
ISBN 978-4-7981-0484-3
発行日
2004年1月27日
価格 3,758円
(本体3,480円+税)
仕様 単色刷/A5判/449頁/CD-ROM 1枚
分類 情報処理試験(その他)
 へええというか、VBAプログラミングの試験なんてものができたんですねえ。去年の秋からやってるんだ、ふむふむ、対象ソフトはExcelとAccessがあって、マクロを扱うベーシックレベルとVBAを扱うスタンダードレベルと2段階がいまのところあると、試験は全国およそ120箇所で随時実施、パソコンの画面に問題が表示されて正解を選択する方式で40〜50問を60〜80分、合否はその場で通知、受験料は13500〜15000円、なるほど。
 で、この本はそういう試験の受験参考書です。
 実を言うと、ここ数年私がプログラミングをするといえばたいていVBAでしてね。で、私自身の感覚としては、VBAというのはどうもやっぱりプログラミングの本道とは言えなくて、C++やJavaプログラマに対してどうも気が引けてしまうのですが、そういう状況でVBAプログラミングの試験とか参考書とかいうのが出てくると、あーVBAの社会的地位が上がったのだなと、ちょっと興味が湧くわけです。

 とはいうものの。
 もともと私は試験が嫌いですし、それに、やっぱりVBAは「キャンプ料理」みたいな感じ、試験とかいう話には似合わない気がしますねえ。
 つまり、知識では歯が立たないことが多いというか、こぎれいなセオリーやマニュアルの説明に頼っていると足元をすくわれることが多いというか、技術力というよりなんかもっと動物的生命力みたいな力を働かせないといけないというか、VBAでプログラミングしてるとそんな感じがしてくるんです。

 ためしにひとつ、Int(2.05 - 0.05)をVBAで計算してみてくださいよ。ついでにもひとつ、Fix(10 * 0.7)とか。
 たいていの人が目をむいて首をかしげる結果が出ます。そして、そういうことが起こる場合があるという注意やどうしたら避けられるかというノウハウは、マニュアルにもオンラインヘルプにも、もちろんこの本にも書いてありません。
 それがVBAプログラミングの世界ですわ。現実のVBAプログラミングで出てくるのはInt([定価] * [値引率])とかいった計算式ですから、Int(-2.05)やFix(-2.05)がいくつになるかなんていう知識では歯が立たないのです。足元をすくわれないためにはやっぱり、結果を検算してみるという原始的な知恵と、あれこれ半歩ずつ試してみるという動物的な努力が大事だなあ……と、私はあらためて感じたのでした。つい先週のことです。

 いやまあ、試験に合格したい方は、この本で勉強すればよろしいでしょう。Int(2.05 - 0.05)はまず絶対に出題されないと思いますから。
 ……今度始まるというプロフェッショナルレベルの試験ではカバーされるのかなあ、それはそれとしてまた気になる話ですが。


書評者: 塩見 真一 パソコンの本フォーラム

全レビュー一覧&レビュー検索はこちら >>

Copyright 2002 Bookmall Japan Corporation All rights reserved.
このWEBサイトに掲載されている記事・写真などの無断転載を禁じます。
このWEBサイトについてのお問い合わせはこちらまで。
株式会社ブックモール ジャパン