ブックモールPC

ブックレビュー
更新日:2004年1月26日

全レビュー一覧&レビュー検索はこちら >>
書名:ウェブログ・ハンドブック
ウェブログ・ハンドブック

著者 Rebecca Blood 著/yomoyomo
出版社 マイナビ
ISBN 978-4-8399-1107-2
発行日
2003年12月9日
価格 2,057円
(本体1,905円+税)
仕様 単色刷/B6変型判/272頁
分類 情報通信(インターネット:HTML)
日本でもブレイク中のウェブログ。そもそもウェブログとは何かを考える上で必見の書籍が登場しました。元々の英語版の存在は知っていました。そのまま読むほどの英語力はないのでこれまで我慢していたのですが、ようやく日本語訳が出てくれました。うれしいです。著者のレベッカ・ブラッドさん、もちろん知っていますよ。彼女のウェブログである「Rebecca's Pocket」は私の巡回リストの中にしっかり入っています。

そもそもウェブログに私が注目し始めたのは2000年の頃です。外国人も日本人のようにウェブ日記を書いたりするんだろうかという疑問があって、調べてみたらびっくり。「書いたりするんだろうか」どころじゃなくて、すでに多くのウェブログサイトが立ち上がっていました。さらに驚いたのはウェブログのスタイルです。ウェブログの特徴である「逆時系列順に記事を並べる」という方式は1998年に始めた私のサイトのスタイルとまったく同じ。当時から私はウェブで見つけた情報を日記代わりにウェブで紹介するということをやっていて、これこそまさに「フィルター」と呼ばれる典型的なウェブログだったわけです。それで海外のウェブログサイトに親近感を抱き、彼らのサイトを巡回し、話題になっているネタを私のサイトでも紹介するようになりました。「ALL YOUR BASE ARE BELONG TO US」「Hatten」「xiaoxiao」といった話題のコンテンツも世界中のブロッガーたちと同時に楽しめました。英語を読む習慣がついた、というのも自分にとって非常にうれしいことで、英語が嫌いで受験の時には二次試験に英語を課さない大学を選んだほどですが、ま
さか40にもなってから英語にこんなにも接することになろうとは、まったく不思議なものです。

いま日本でも、ウェブログをやってます、これからやってみたい、という人が増えてきました。そういった人たちはどうもページの見た目やトラックバックのような機能に注目しがちですが、その前にぜひ本書を読んでいただきたいです。人はなぜウェブログをやるのか。ウェブログによって自分自身を知り、才能を磨き、自分を進化させることもできるのです。ウェブログの魅力を知るための最高の一冊でしょう。


書評者: 関 裕司 <>

全レビュー一覧&レビュー検索はこちら >>

Copyright 2002 Bookmall Japan Corporation All rights reserved.
このWEBサイトに掲載されている記事・写真などの無断転載を禁じます。
このWEBサイトについてのお問い合わせはこちらまで。
株式会社ブックモール ジャパン