ブックモールPC

ブックレビュー
更新日:2003年8月18日

全レビュー一覧&レビュー検索はこちら >>
書名:マッキントッシュ その赤裸々な真実!
マッキントッシュ その赤裸々な真実!

著者 Scott Kelby 著/大谷和利
出版社 マイナビ
ISBN 978-4-8399-0995-6
発行日
2003年5月7日
価格 1,706円
(本体1,580円+税)
仕様 単色刷/B6変型判/244頁
分類 機種別(Macintosh)
私のコンピュータ・ライフは実はMacが相棒だった。会社でDOSマシンからWindows95を使っていた頃、自宅に帰ると「Performa 575」というマシンがご主人様を出迎える子犬のような姿勢で待っていた。コンピュータってやつはこうでなくちゃと思っていたものだ。「Info Mac」という夢のようなソフト・ライブラリーがあって、信じられないくらいクールなソフトが数え切れないほどあったのを覚えている。そして自宅から初めてインターネットにつないだのは5色のiMacのうちのライムちゃんだった。初めてのウェブサイトもこいつで作ったし、まだ幼稚園にも行っていない娘も自由自在にiMacと遊んでいた。そんなとき、あるコンテストの優勝賞金を手にしてしまった私は、悪魔に魂を売ってしまった。賞金の半分を注ぎ込んで、当時最速の「Windowsマシン」を買ってしまったのだ。
懺悔します。ごめんなさい。私は裏切り者です。あのとき娘も「Macの方がよかったよぉ〜」と涙ぐんでいたっけ。それ以来6年間、Windowsを使い続け、もうMacには戻れない体になってしまったかもしれない。時々Macを目の前にすることがあっても、キーボードに置いた指が動かない。マウスを持ってもつい右クリックをしたくなる。もうWindowsの中毒患者になってしまったんだ。
でも本書を読んで懺悔をする気になったのだから、まだ私の中には善の心が残っているのかもしれない。本書はMacユーザによるMacユーザのための真実の書である。あのダース・ベーダーでさえ、善の心が残っていた。しかしジェダイの騎士に戻るための代償は肉体の死。私がMacユーザに戻るための代償も相当大きなものになるだろう。今はまだその勇気がない、というのが正直なところである。
あ、でも、最近「iPod」を買いました。これじゃだめ? だめだよね。


書評者: 関 裕司 <>

全レビュー一覧&レビュー検索はこちら >>

Copyright 2002 Bookmall Japan Corporation All rights reserved.
このWEBサイトに掲載されている記事・写真などの無断転載を禁じます。
このWEBサイトについてのお問い合わせはこちらまで。
株式会社ブックモール ジャパン