ブックモールPC

ブックレビュー
更新日:2002年4月26日

全レビュー一覧&レビュー検索はこちら >>
書名:Illustrator キャラクター製作テクニック
Illustrator キャラクター製作テクニック

著者
出版社 工学社
ISBN 978-4-87593-329-8
発行日
2002年4月5日
価格 2,052円
(本体1,900円+税)
仕様 単色刷(一部カラー)/B5判/128頁
分類 アプリケーション(グラフィック:Illustrator)

 いつかのレビューで「タブレット&Painter Classicで絵を描こう」という本を読んで以来、すっかりタブレットの虜になっていた。それがごく最近安く手に入り、今時間があればやたらとタブレットを使って絵を描いている。もともと絵を描くのは好きだったので、夢中になって描いているのだが、ここ3〜4年ペンすらもっていなかったので、感覚を取り戻すのに苦労した。タブレットをメインに使っているのは、やはり「Painter」というソフトだが、PhotoshopやIllustrator等に抜群の威力も発揮する。タブレットの凄さを今ひしひしと感じている。

 さて、本書はそのタブレットを使うのではなく、Illustratorの機能の一つ、「ベジェ曲線」を使ったイラスト作成の解説をしている。「ベジェ曲線」は綺麗に曲線(タブレットでは描けない曲線)が描ける便利な機能だが、それをイラストで使用した時、効率の良さ、仕上がりの美しさは文句なしといってもいいだろう。「Painter」は、画材の全てを詰め込んだソフトのため、タブレットがなければその効果は半分も出ない。「ベジェ曲線」はタブレットがなくても、十分立派な絵が描ける。Illustratorはレイヤー機能、フィルタ、グラデーション等、「Painter」とは一味違ったツールもあり、本当に「Illustrator(イラストレータ)」というべきソフトだという事を、本書で痛感させられた。

 本書の内容は、初級・中級・上級と分けイラスト作成のコツを紹介、またオリジナルロゴの作成、フライヤー作成等、盛りだくさんである。イラストを描くために必要な知識は盛り込んであるので、「Illustrator」でイラストを描いてみたいなら読んで損はない一冊である。実をいうと私も本書を読んで「これなら俺にも出来るかも」と思って、「Illustrator」でイラスト制作に挑戦したのだが、ベジェ曲線が操れず断念した。やはり、不慣れとはいえタブレットの方がまだ楽だと思う。「ベジェ曲線」、奥が深い。



書評者: YAS <関西地区某パソコンショップ バイヤー>

全レビュー一覧&レビュー検索はこちら >>

Copyright 2002 Bookmall Japan Corporation All rights reserved.
このWEBサイトに掲載されている記事・写真などの無断転載を禁じます。
このWEBサイトについてのお問い合わせはこちらまで。
株式会社ブックモール ジャパン