ブックモールPC

ブックレビュー
更新日:2002年1月25日

全レビュー一覧&レビュー検索はこちら >>
書名:ビジネスをひろげる 実践ワークショップ Adobe Acrobat徹底活用
ビジネスをひろげる 実践ワークショップ Adobe Acrobat徹底活用

著者 茂木葉子
出版社 秀和システム
ISBN 978-4-7980-0238-5
発行日
2001年12月27日
価格 2,376円
(本体2,200円+税)
仕様 二色刷/B5変型判/368頁/CD-ROM 1枚
分類 アプリケーション(DTP)

 パソコンソフトを買ってみると、中には本体のCD-ROMと幾つかの葉書しかないという事が結構最近多いと思う。肝心のマニュアルを紙でなく、電子化しているというわけだ。最近のパソコンソフトは本当に数多くの機能があって、それをいちいち紙で説明してしまえば何百というページになりパッケージが重くなってしまう。そうなればわざわざ買って持って帰るのに不便だし、またぶあついマニュアルは、ユーザーのやる気を損なわせたりする。マニュアルを電子文書化するにはそれらの問題点を克服するには、最良の手段だ。その電子化の文書として今一番活躍しているのは、本書で取り上げているAdobe Acrobatである。本書はその解説本である。

 Adobe Acrobatがこれだけ普及したのには幾つかの理由がある。異なるプラットフォーム間で文書をやり取りできる事、特に文書の品質を損なわずやり取りできる事が大きい。またAdobe Acrobatの文書(PDF)には、フォントを埋め込む事が出来るのでパソコン環境に左右されず表示、印刷ができる。更にPDF文書は主に元ある書類を変換して作るため、元のドキュメントのサイズを小さくしPDF化する。これはメールやインターネット上でのやりとりを考えた作りだと思う。このようなAdobe Acrobatを解説した本書の内容は、広く深く素晴らしい。Adobe Acrobatは今ver.5を数えるがAdobe Acrobat3から4へとのアップデートが大きな機能強化・進化で、本当に使いやすい素晴らしい内容だった。そのため今でもAdobe Acrobat4を使っている人が多い事を考慮し、本書はver.4と5の両方に対応している。また本書は、Adobe Acrobatのプラグインを収録したCD-ROMも添付し、バイブル的な内容と言えるだろう。

 Adobe Acrobatは一見扱いにくい感じがするが、使いこなせるようになると本当に色々な可能性が秘めていると思うし、今のビジネススタイルを楽にしてくれると思うので是非挑戦してみてほしい。



書評者: YAS <関西地区某パソコンショップ バイヤー>

全レビュー一覧&レビュー検索はこちら >>

Copyright 2002 Bookmall Japan Corporation All rights reserved.
このWEBサイトに掲載されている記事・写真などの無断転載を禁じます。
このWEBサイトについてのお問い合わせはこちらまで。
株式会社ブックモール ジャパン