ブックモールPC

ブックレビュー
更新日:2001年5月14日

全レビュー一覧&レビュー検索はこちら >>
書名:Windows版 先生のためのインターネット検索術
Windows版 先生のためのインターネット検索術

著者 向山洋一 監/デジタル・ミュージアム・ラボ
出版社 NECメディアプロダクツ
ISBN 978-4-87269-185-6
発行日
2001年2月26日
価格 1,512円
(本体1,400円+税)
仕様 二色刷/B5判/128頁
分類 コンピュータ一般(教育)

 小中学校での「総合的な学習の時間」や高校での「情報科」の新設など、学校関係者は大変な事態に直面していることをみなさんはご存じでしょうか。世の中は(大げさに言うと)IT革命の真っ直中にいるわけで、教育の現場でもコンピュータやインターネットの知識とその使いこなし方を生徒に教えなければならなくなったのです。では生徒に教えられるほどの知識や経験をもった先生がすべての学校に配置されているか、というとこれはかなり怪しくなってきます。このあたりの統計は文部科学省のサイトでも公表されていますので、興味のある方は覗いてみると「あらあら」という感想を持たれることでしょう。

 そこで最近書店をにぎわせているのが「先生のための」という飾りのついた題名の本です。初心者向けノウハウ本に「先生のための」と題をつけて、適当に教育関連サイトの紹介ページを加えればできあがり。これは作るの簡単ですよ。本書はいくつかの検索エンジンの紹介と「Yahoo! Japan」「goo」の基本的な使い方の解説が中心なのですが、特に教育関係向けに工夫したという点は見られません。各検索エンジンの「ヘルプ」の内容を超えるような「テクニック」については皆無です。できればもっと具体的に、こういう教材に使えるページを探すためには普通のキーワードよりもちょっと工夫してこういったキーワードで攻めてみるといいですよ、とかやってほしかったですね。

 それから、かなり怪しげな記述も見られます。多分各サーチエンジンのヘルプを参照しながら原稿を書いたのでしょうが、意味を十分に理解せずに、しかも検証をしっかりしないで書かれている部分もあります。特にここで指摘しておきますが、gooのOR検索に関する部分の記述は大ウソですよ(確かにgooのヘルプが誤解されやすい書き方をしているからねぇ)。

 で、著者は誰かと言うと、特に書かれていませんが、向山洋一氏が監修ですか。この人は教育業界では名が知れていますね。本もバンバン出しています。教育業界の赤川次郎って感じです。有名な人なんですから、もうちょっとしっかり監修してほしかったですね。それとも技術的な部分は無理でしたか? それが無理なら本当に「先生のための」検索術というものを具体的に示してほしかったものです。



書評者: 関 裕司 <>

全レビュー一覧&レビュー検索はこちら >>

Copyright 2002 Bookmall Japan Corporation All rights reserved.
このWEBサイトに掲載されている記事・写真などの無断転載を禁じます。
このWEBサイトについてのお問い合わせはこちらまで。
株式会社ブックモール ジャパン