ブックモールPC

ブックレビュー
更新日:2009年9月19日

全レビュー一覧&レビュー検索はこちら >>
書名:iPhone SDK3 プログラミング大全 実践プログラミング
iPhone SDK3 プログラミング大全 実践プログラミング

著者 木下誠
出版社 アスキー・メディアワークス/KADOKAWA
ISBN 978-4-04-867991-6
発行日
2009年9月8日
価格 3,024円
(本体2,800円+税)
仕様 単色刷/B5変型判/416頁
分類 機種別(Macintosh)
 今自分が一番習得したいスキルが、この「iPhone SDK3 プログラミング」。以前のレビューでもiPhone用のアプリ開発について解説された本を紹介したが、iPhoneのアプリ開発には多くのビジネスチャンスとビジネス環境をより良くする可能性が含まれている。iPhoneを使ってみて思うのは、携帯して初めてその価値に気付くという事。パソコンを開くまでもない、身近にパソコンがない、そんな不便さを解消してくれ、そして身近にあるからこそ「あんな時」「こんな時」にあれを使いたいと思ってしまう。それを実現してくれるのが、iPhoneアプリなのである。特にiPhone のCMは、アプリ豊富さ、使用方法、便利さを訴えていて、これを見ればiPhoneアプリの可能性をひしひしと感じることができるだろう。そしてもっともっといろいろなアイディアが生まれ、iPhoneをもっともっと便利なツールとして活躍させることができるのが、自分でiPhoneアプリを開発すること。多くの人が、ちょっとしたアイディア、ひらめきをこのiPhoneで形にすれば、iPhoneは本当の個人の大切なツールとなって、毎日がすごく楽しくなると思う。
 本書は、そのiPhoneでアプリを開発するための「iPhone SDK3 プログラミング」の解説書である。iPhone3GSの発売で、iPhoneOSも新しくなったのに合わせて、改訂されたのが本書である。iPhoneのOSは、MacOSをベースにして独自で開発されたもので、「iPhone SDK3 プログラミング」には当然ながらMacのPCが必要だ。本書では、そのOSの解説から、プログラミングの解説、新しく追加された新機能についても詳しく解説されている。プログラミングの解説にあたっては、ひとつのアプリを参考にして丁寧に行っているのがとてもいい。プログラミングの解説書だけあって、簡単な内容とは言い難いが、きっと作ったものが動かせる面白さを感じることができるだろう。私もぜひ本書とともに習得したいと思っているが、まずはMacのPC購入が先である。安い買い物でもないし、きっと作るチャンスはかなり先のような気もする。実際に触れるまで、本書でしっかり勉強しておこうと思う。


書評者: YAS <関西地区某パソコンショップ バイヤー>

全レビュー一覧&レビュー検索はこちら >>

Copyright 2002 Bookmall Japan Corporation All rights reserved.
このWEBサイトに掲載されている記事・写真などの無断転載を禁じます。
このWEBサイトについてのお問い合わせはこちらまで。
株式会社ブックモール ジャパン