ブックモールPC

ブックレビュー
更新日:2009年1月21日

全レビュー一覧&レビュー検索はこちら >>
書名:Amebaでブログやろうよ!
Amebaでブログやろうよ!

著者 株式会社デジカル
出版社 ソフトバンククリエイティブ
ISBN 978-4-7973-5098-2
発行日
2008年12月26日
価格 1,814円
(本体1,680円+税)
仕様 カラー/B5変型判/248頁
分類 情報通信(インターネット:HTML)
 21世紀になって何が変わったか。アメリカの国際的地位がガタガタになったとか私が早起きできなくなったとかいろいろありますが、ここではひとつ、「芸能人とファンの距離感が小さくなった」ということを挙げておきたいと思います。

 昔の私は、芸能人とかアイドルとかいうのは別世界の住人だと思っていました。別世界というか異次元というか平行宇宙というか、自分の日常と交わるはずのない存在、距離感で言うとつまり無限大。
 それが変わったのは21世紀になる数年前、原宿駅前で川野朋美ちゃんに会ったときでした。「制服向上委員会です、よろしくお願いします」と、はにかみながらビラを配っていた朋ちゃんと私の間は90センチ、同じ地面に立って同じ空気を吸っていた。
 今にして思うとまったく運命的な出逢いでしたね。制服向上委員会という等身大のアイドルグループと町内会みたいなファンクラブは私にはとてもなじみやすくて、楽しいお付き合いが今でも続いています。後にギャラクシーエンジェルに出逢ったのはまた別の運命でしょうけれど、その縁で富田麻帆さんや小出由華さんとも楽しいお付き合いができるようになったのは、私にこの90センチの距離感があったからだろうと思っています。

 で、ここでようやくこの本に話がつながるのですが、つまり、その富田麻帆さんと小出由華さんはAmebaでブログやってるのです。
 Amebaは芸能人ブログをセールスポイントにしていて、このお二人の他にも、この本によると浅田好未さんともさかりえさん石黒彩さん上地雄輔さん杉浦太陽さんDAIGOさんといった方がブログを開いているそうです。Ameba会員になってブログを開くと、普通にブログを読んだりコメントしたりするだけでなく、こういった方たちのブログの更新情報がメールで届いたり会員専用のコンテンツがあればそれにアクセスできたり、自分のブログからトラックバックを張ったり「ペタ」という簡単な挨拶の機能も使えるようになったり、……いやいやそんなことよりなにより、芸能人が自分のブログにコメントしたり「ペタ」を返してくれたりするわけですよ。
 いやまったく、ブログは芸能人とファンの距離を劇的に縮めましたよね。Ameba会員が爆発的に増えているというのも納得できる話です。
 まあ私はすでに90センチを体験しているのでまだ冷静に見ていられるのですが、こういうふうに芸能人と言葉を交わせるブログの力を思うと正直くらくらします。ブログにコメントしている人たちは麻帆さんにどれくらいの距離を感じているのでしょうか、由華さんはブログにコメントしている人たちにどれくらいの距離を感じているのでしょうか。



書評者: 塩見 真一 パソコンの本フォーラム

全レビュー一覧&レビュー検索はこちら >>

Copyright 2002 Bookmall Japan Corporation All rights reserved.
このWEBサイトに掲載されている記事・写真などの無断転載を禁じます。
このWEBサイトについてのお問い合わせはこちらまで。
株式会社ブックモール ジャパン