ブックモールPC

ブックレビュー
更新日:2008年12月20日

全レビュー一覧&レビュー検索はこちら >>
書名:Webアプリケーション設計・実装のための フレームワーク活用の技術
Webアプリケーション設計・実装のための フレームワーク活用の技術

著者 古川正寿早川順
出版社 翔泳社
ISBN 978-4-7981-1578-8
発行日
2008年11月18日
価格 3,542円
(本体3,280円+税)
仕様 単色刷/B5変型判/328頁
分類 情報通信(インターネット:サーバ)
 個人情報の取り扱いが厳しくなっている今、企業はどのようにして顧客情報を取り扱っているのだろうか?今までの個人情報流失の多くは、個人で管理していたデータがなんらかしらの際に流失してしまっているのが一番多いように思う。それを防ぐためには、まずは個人でデータを持たないような仕組みが必要である。データの置き場所をひとつにして、誰もアクセス、閲覧、可能にし、そのデータを別に保存させなければ、しっかりとした管理ができると思う。そのような環境を会社独自のシステムにして、多くの企業は取り組んでいるだろう。私が働いている会社でも顧客情報は独自のシステムを作り、社内のイントラにアクセスできるパソコン以外は閲覧不能で、また保存もできないようにしている。しかも面白いのが、そのシステムをWEBアプリケーションにしている点だ。
 そのWEBアプリケーションはインターネットがつながっているパソコンさえあれば、誰でもアクセスできるというのが一番の魅力だ。専用端末、専用ソフトが要らないのである。また、画面設計もサイトのように自由度が高いのもいい。今後、WEBアプリケーションを使った社内管理システム、そしてサイトにおけるサービスが増えていくだろう。本書はそのWEBアプリケーションの解説書である。
 本書では、Webアプリケーションの設計・開発におけるフレームワークの思想に沿った設計とプログラミングを実践的に解説。具体的には会議室の予約を行うWEBアプリケーションの製作を例にとって、解説をすすめていく。アプリケーションはユーザー、クライアントの動きを考えながら、ロジック的に考えながら作っていかなければ、決していいものは作れない。WEBアプリケーションになるとそこに独自のプログラミング言語も必要になってくるので、いろいろな知識が必要になってくる。それをわかりやすく解説していく。ただ、プログラミングに慣れていないと難しいところも多いだろう。それでも、これからWEBアプリケーションは、アプリケーションの中心となる存在だけに覚えておいて損はないと思う。そう意味でもとてもやり応えのある解説書である。



書評者: YAS <関西地区某パソコンショップ バイヤー>

全レビュー一覧&レビュー検索はこちら >>

Copyright 2002 Bookmall Japan Corporation All rights reserved.
このWEBサイトに掲載されている記事・写真などの無断転載を禁じます。
このWEBサイトについてのお問い合わせはこちらまで。
株式会社ブックモール ジャパン