ブックモールPC

ブックレビュー
更新日:2007年11月14日

全レビュー一覧&レビュー検索はこちら >>
書名:とらぶるクリック!! 02
とらぶるクリック!! 02

著者 門瀬粗
出版社 芳文社
ISBN 978-4-8322-7661-1
発行日
2007年11月11日
価格 885円
(本体819円+税)
仕様 単色刷/A5判/120頁
分類 コミック(全般)
桜咲坂女子高校PC部の1年生、琴吹杏珠(ことぶきあんじゅ)、左端の赤い髪の子ですね、人呼んで「PCクラッシャー」、彼女が触ったパソコンは、どぉん!
……爆発するのです。

と、なんかもうどうしていいやらな設定で始まったこの作品、いやー、正直なところ2巻が出るとは思ってなかったんですが、でも出ました。
1巻の途中で、爆発ばかりしていたんじゃいくらなんでも話が進まないということに気が付いたんですかねえ、杏珠が触っても爆発しないでちゃんと動くパソコンというのが出てきて、それでやっと普通の高校の普通のPC部らしいストーリーになってきました。
もっとも、そうなってみると2巻ではパソコンがあまり出てきません。ウィルスが13487匹検出されてOSを再インストールしたり、新年初売り限定パソコンをみんなで買いに行ったり、ネットゲームのオフ会があって身代わりを出したりたりするぐらいです。あとは文化祭とか期末テストとか漫研からの転入部員とか学校でお花見とか夏休みに海とか部長の正体とかPC部存続の危機とか、わりと普通の学校ものマンガになってます。

1箇所、パソコンの本が出てきました。副部長の桃乃さん、副部長なんだけどPCを起動するところしか見られたことのない桃乃さんが『できる!!初めてのPC』という本を買うところをみんなに目撃されて、「かれこれ5冊くらい参考文献を読んでいるんですがさっぱり」などとおっしゃっています。
うーむ。
ここで、「そうそう、オレももう4冊読んだけどさっぱりなんだよ」と思う読者が多いのか、それとも逆に「ぉぃぉぃ、いくらなんでも3冊読めばわかるだろ」と思う読者が多いのか、さてどっちでしょうかね。
私は「本なんか読むからわからなくなるんだってば」と、いやその、私の立場でこれを言ってはいけないような気もするんだけど、やっぱそう思ってしまいました。
著者もたぶんそう思ってるんじゃないかな、桃乃さんは4ページ後で、他の部員に教わってちゃんと画像を編集できるようになってます。いやほんと、いわゆる初心者向けのマニュアル本より、身近な人に教わるほうがずっと効果が高いはず。本というのは本来、もっと違うところで有効なメディアです。

ま、それはどうでもいい話。やっぱこれかな、柚ちゃんの水着、グッジョブ!


書評者: 塩見 真一 パソコンの本フォーラム

全レビュー一覧&レビュー検索はこちら >>

Copyright 2002 Bookmall Japan Corporation All rights reserved.
このWEBサイトに掲載されている記事・写真などの無断転載を禁じます。
このWEBサイトについてのお問い合わせはこちらまで。
株式会社ブックモール ジャパン