ブックモールPC

ブックレビュー
更新日:2007年7月28日

全レビュー一覧&レビュー検索はこちら >>
書名:Web Site expert [ウェブサイト エキスパート] #12
Web Site expert [ウェブサイト エキスパート] #12

著者
出版社 技術評論社
ISBN 978-4-7741-3116-0
発行日
2007年5月24日
価格 1,598円
(本体1,480円+税)
仕様 カラー/単色/B5判/160頁
分類 情報通信(インターネット:HTML)
 今回は、前回のレビュー同様、WEBの今を解説した雑誌を紹介する。前回がWEB担当者などの情報発信する人のために書かれているのに対し、今回はWEBの世界に携わる人に書かれているのが大きな違い。それが雑誌内容にも違いとなって表れていて、本書は広く深く色々な記事が載っている。WEB製作者、プロデューサー、ディレクター、担当者、SEO関連の人たち。その全てに向けて書かれた、WEBの今を知る雑誌なのである。
 さて、今回の特集記事を紹介しよう。今回は、「ネットPR」と「Plagger」の二つ。「Plagger」は、本書を読むまで存在を知らなかったのだが、これはWEB上にある「口コミ」を自動収集するツールらしい。そのインストールから活用法を紹介。このツールを使いこなせれば、自分にあった情報収集が可能になる。Perl言語で作られ、日本語版もないため導入、活用までに時間がかかると思うが、それでも魅力的なツールである。もう一つの特集記事は、「サイト知ってもらうための方法」を解説している。「サイト」が大手企業だけではなく、中小企業、個人の発信元になってから、「サイト」は作るだけではなく、見てもらう、知ってもらうことがすごく大切になってきた。SEOやネット広告の成長はその表れともいえる。しかしそのような自分からの働きかけで知ってもらう方法とは別に、もう一つ「サイト」を知ってもらう方法がある。それはずばり「口コミなどによる第三者からの情報提供」である。本書ではそれをネットPRとして、色々な事例やそれに関わる人々へのインタビューなどを通して、ネットPRの現状を解き明かしていく。SEOやネット広告は、コストをかければある程度成果は得られるが、PRはあくまでも第三者からの情報発信なので操ることも出来なし、思い通りになることもない。しかし情報の信憑性と反響は、かなり大きい。今よりもっと「サイト」を知ってほしいと考えているなら、一読して、実践してみてほしい。
 最後に本書の数多くある記事の中で気になるものがあったので紹介しておこう。それはAdobe社が開発した「Apollo」のロングインタビューである。この「Apollo」はインターネットとパソコンをつなぐツールなのだが、いまだ分かりづらいところも多い。本書では開発者へのインタビューでその姿を見せてくれている。このブラウザとも言いがたいツールはいずれ多くの人が利用するようになるだろう。本書でその凄さを感じみてほしい。


書評者: YAS <関西地区某パソコンショップ バイヤー>

全レビュー一覧&レビュー検索はこちら >>

Copyright 2002 Bookmall Japan Corporation All rights reserved.
このWEBサイトに掲載されている記事・写真などの無断転載を禁じます。
このWEBサイトについてのお問い合わせはこちらまで。
株式会社ブックモール ジャパン