ブックモールPC

ブックレビュー
更新日:2005年12月10日

全レビュー一覧&レビュー検索はこちら >>
書名:iTunes ミュージックストア 徹底攻略ガイド
iTunes ミュージックストア 徹底攻略ガイド

著者
出版社 祥伝社
ISBN 978-4-396-89189-3
発行日
2005年10月19日
価格 1,028円
(本体952円+税)
仕様 二色刷/A4変型判/96頁
分類 情報通信(インターネット:WWW)
 私がiPodを買ったのは、今年の2月。ちょうどiPodshuffleが発売された頃で、買ったのは、shuffleの512MBのタイプ。その当時はshuffleも品薄状態で、アップルストアの開店前に並び購入した。まったくアップルに踊らされていたわけだ。購入数ヶ月前に、新しいパソコンを買ったのも購入のきっかけにはなった。購入後の使用感想は、なんでもっと早く使わなかったのかとやたら後悔した。iPodが素晴らしい機械という事は間違いないが、それよりも音楽をパソコンで何万曲も管理できる凄さに驚いた。特に我が家は音楽CD1000枚を超え、この音楽を聴くためにはCDを引っ張り出しプレイヤーにセットし、再生ボタンを押してようやく再生されるという一連の動作は必須だった。それが、パソコン上でジャンル、アーティスト、アルバムとしっかりわけて管理され、曲名もちゃんと入力される。MDのボタンを使って入力するのとはわけが違う。本当に便利で、簡単に音楽データを管理できる凄さに、今も感心させられる。データを圧縮する事で、こんな便利性を生み出すとは。やっぱり、パソコンって便利である。
 その数ある音楽管理ソフトの中で、iTunesは他のソフトとはやはり頭一つ抜け出しているだろう。操作性、機能性、どれも感覚的に使えるのがいい。そしてiTunesのもう一つのよさ、ミュージックストアとリンクした点である。日本は、海外と比べ版権問題も多くすべてのアーティストが登録されず購入できないが、その数の豊富さはやっぱり凄い。音楽をデータとすることで、インターネット上で買うことができるという革命的な行為は、本当に全国のCD店をなくす事に繋がりかねないとさえ思う。パソコンが普及し、インターネットが浸透した時、紙はなくなるかもしれないとさえ思ったが、きっとそれより先にCDがなくなるのかもしれない。
 本書は、そのiTunesミュージックストアを使いこなすための解説本だ。具体的な内容は、あまり触れないでおこう。基本的な使い方や便利な使い方はある程度解説されているし、普通の解説書としても使える。ただ、iTunesとiPodをずっと使っているとここが不便だと思うときがある。それを本書は、解説している。それは、客観的にみてもやはり違法だろう。やるときは自己責任で。


書評者: YAS <関西地区某パソコンショップ バイヤー>

全レビュー一覧&レビュー検索はこちら >>

Copyright 2002 Bookmall Japan Corporation All rights reserved.
このWEBサイトに掲載されている記事・写真などの無断転載を禁じます。
このWEBサイトについてのお問い合わせはこちらまで。
株式会社ブックモール ジャパン