ブックモールPC

ブックレビュー
更新日:2004年8月2日

全レビュー一覧&レビュー検索はこちら >>
書名:フリーターから!!億万長者へ!? インターネット金策冒険家 エイジの小さな旅
フリーターから!!億万長者へ!? インターネット金策冒険家 エイジの小さな旅

著者 エイジ
出版社 翔泳社
ISBN 978-4-7981-0686-1
発行日
2004年6月2日
価格 1,404円
(本体1,300円+税)
仕様 単色刷/B6判/216頁
分類 コンピュータ一般(教養・読物)
エイジは本気らしい。
時給800円のフリーターがインドでどんな知恵をつけたのか知らないが、億万長者を目指すらしいのだ。あくせくと働いてその分の給与をもらうのでは、いつまでたっても億万長者にはなれっこない。ちょっと働いただけで自然にお金が入ってくる仕組みを作ればいいのだ、と。いわゆる「金持ち本」に目覚めてしまったエイジが、不器用ながらもインターネットでいろいろなことに挑戦するドタバタ劇の序章、といった感じの内容だろうか。それにしても億万長者までの道は長い。長すぎる。アフィリエイトではねぇ。でもエイジならもしかしたら、という期待をもたせるから不思議なものだ。
エイジはバカである。時給800円のフリーターなのに怪しげなインド人占い師からクズ同然の宝石らしきものを4万円で購入してしまう。気合を込めて宝くじを買ってもそれは当然当たらない。何もかも気づくのが遅すぎる。しかしエイジの偉いところ、凡人と違うところは、それが無駄だとわかってしまえばそれをきっぱりと止めてしまうことだ。ただ漫然と宝くじを買い続けている我々や、競馬やパチスロに興じている輩とは姿勢が違う。「金持ち本」をバイブルとし、とにかく一歩でも前に進もうとする彼の姿勢には学ばなければならない。たとえ最初の2ヶ月の収入が「95円」でもだ。
実際、彼の活動は地道ではあるが成功に向っているようにも見える。最初はHTMLのタグすらまったく知らなかった彼が、今ではきれいなサイトをいくつも運営している。メールマガジンの読者も少しずつだが増えているようだ。そして今回この本を出した。本を出すことで一つの大きなステップを上がることになっただろう。
やっている内容がなんであれ、本気で真面目に取り組めばある程度の形にはなっていくのだなと、ちょっと感心してしまった。エイジなら、やれるかもしれない。それが万に一つの可能性しかなくても。


書評者: 関 裕司 <>

全レビュー一覧&レビュー検索はこちら >>

Copyright 2002 Bookmall Japan Corporation All rights reserved.
このWEBサイトに掲載されている記事・写真などの無断転載を禁じます。
このWEBサイトについてのお問い合わせはこちらまで。
株式会社ブックモール ジャパン