ブックモールPC

ブックレビュー
更新日:2004年3月5日

全レビュー一覧&レビュー検索はこちら >>
書名:ウイニングポスト大全 1993-2003
ウイニングポスト大全 1993-2003

著者 ノーギミック
出版社 コーエーテクモゲームス
ISBN 978-4-7758-0098-0
発行日
2003年12月25日
価格 2,160円
(本体2,000円+税)
仕様 カラー/A5判/224頁
分類 ゲーム攻略(パソコンゲーム)
 競馬は「ブラッドスポーツ」といわれる。なぜなら今走っている競走馬は、優秀な競走馬の血を受け継ぎ、そして次世代へとその血を残していくからだ。その「ブラッドスポーツ」としての競馬を見事に再現したゲームが、かの有名な「ダービースタリオン」だ。しかし競馬の世界そのものを良く見ると、人間同士の交流、繋がりがもっとも大切で、1頭の競走馬に対し馬主、牧場、調教師、騎手等、数多くの人間が関わっている。だから競馬は「ブラッドスポーツ」以上に、「人間のスポーツ」とも言え、その「人間のスポーツ」として見事に再現したゲームが、今回取り上げる「ウイニングポスト」なのである。
 この「ウイニングポスト」というゲームは、1993年に第1作が発売されてから10年後の2003年に新作の第6作が発売されている。「ダービースタリオン」と共に今でもシリーズ化されている競馬ゲームである。「ダービースタリオン」は新作が発売されるたびに、新しい種牡馬や繁殖牝馬が追加されながらも、ゲームシステムそのものは変わる事がなかった。これはゲームシステムが完成されているという理由もあるが、何より「ブラッドスポーツ」として競馬を再現するため、システム以上にデータそのものに重きを置いて進化しているからであろう。その点「ウイニングポスト」は競馬界全体を馬主という立場から再現しているため、競馬界そのものの進化と密接にリンクしながらゲームそのものが進化してきた。私自身どちらも好きで良くプレイしているが、この二つとも独特のスタンスを保ちながら面白さを追求しているため、どちらが上とも判断することはできない。ただ、最近の「ウインニングポスト」は本当に良く出来ていて、日本の競馬界だけではなくアメリカ、イギリス、フランス等世界の競馬界を見事にシミュレートしている。ゲームプレイヤーが
イギリスダービー馬のオーナーにだってなれるのだ。これは、競馬好きならたまらないロマンといえるだろう。本書は、そんな新しい「ウインニングポスト」の発売を記念して、今までの「ウイニングポスト」シリーズを振り返ったアニバーサリー的な1冊だ。「ウイニングポスト」が発売された10年間が凝縮された内容で、「ウイニングポスト」の進化と競馬界の進歩が伺える。また、それ共にゲームそのものの進化も感じ取れるだろう。その進化の道は、シリーズ化されたゲームの正しい進化ともいえる。「ウイニングポスト」を昔やっていた人には是非読んで頂きたい1冊だ。懐かしさと楽しさが味わえる作りになっている。


書評者: YAS <関西地区某パソコンショップ バイヤー>

全レビュー一覧&レビュー検索はこちら >>

Copyright 2002 Bookmall Japan Corporation All rights reserved.
このWEBサイトに掲載されている記事・写真などの無断転載を禁じます。
このWEBサイトについてのお問い合わせはこちらまで。
株式会社ブックモール ジャパン