ブックモールPC

ブックレビュー
更新日:2002年12月18日

全レビュー一覧&レビュー検索はこちら >>
書名:SCRIPTダウナーズ(1)
SCRIPTダウナーズ(1)

著者 RYU-TMR
出版社 ワニブックス
ISBN 978-4-8470-3435-0
発行日
2002年11月25日
価格 972円
(本体900円+税)
仕様 単色刷/A5判/158頁
分類 コミック(全般)
あのー、皆さん、コンピュータウィルスって、どんな姿をしているものだと思いますか?
いや思いますかってっていう聞きかたもヘンだよな、ええとつまりたとえば、「ヴァーチャルモールでメールペットが暴走しているのを取り押さえる」とか「さらわれたヴァーチャル少女がアングラネットで売られようとしているところへ潜入して救い出す」とか「消えてしまったデータをハードディスクをサルベージして掘り出す」とかって、こう、アクション映画のワンシーンみたいな絵になって頭に浮かびますか。

私ダメですわ。
なまじこう、コンピュータとネットワークを技術的な形で知っているもんだから、サイバースペースったって単なるたとえ話だと思っているし、つまりその、フローチャートとか状態遷移図とかオブジェクト階層図とかいった、実に散文的なイメージが先に浮かんでしまう。
このマンガみたいに、ふっくら顔でぱっちり目の女子高生が長い髪と短いスカートをひるがえしバズーカ砲やハンドガンやお弁当箱を手に大奮戦……みたいな光景は、いやー我ながらおおいに「萌え〜」ていいはずだと思うんですけどね、なんかいまいち引き込まれないです。いやこれはちょっと私としてもつまらんことだぞ困ったな。

まあそのね、好きになれない理由もひとつあることはあるんですよ。登場人物の中で「オタク」がまるっきりステレオタイプで描かれていて、それが嫌な感じしますね。……いやまあ、たしかにこういうヒトが秋葉原や幕張や惑星ラグオルなんかにいて、うげ・ぞわ・やれやれ・けっ、てなことをしばしば思うのは事実ではあるんですけど。

うむー、2巻が出たら買うかどうか、実に微妙。


書評者: 塩見 真一 パソコンの本フォーラム

全レビュー一覧&レビュー検索はこちら >>

Copyright 2002 Bookmall Japan Corporation All rights reserved.
このWEBサイトに掲載されている記事・写真などの無断転載を禁じます。
このWEBサイトについてのお問い合わせはこちらまで。
株式会社ブックモール ジャパン