ブックモールPC

ブックレビュー
更新日:2002年4月12日

全レビュー一覧&レビュー検索はこちら >>
書名:OLかなこの ひらけ!ネットショップ 基本編
OLかなこの ひらけ!ネットショップ 基本編

著者 月刊CYBiZ SOHOコンピューティング編集部 原案/杉木ヤスコ
出版社 サイビズ
ISBN 978-4-916089-25-0
発行日
2002年3月6日
価格 1,296円
(本体1,200円+税)
仕様 単色刷/A5判/120頁
分類 情報通信(インターネット:その他)

 本書は、今まで全くネットショップに興味のなかったOL(主人公)が、友人に刺激されネットショップを開くというストーリーマンガを中心にしたネットショップ開設のための本。くしくも先週の塩見さんとレビュー対象本が重なったので、本書の詳しい内容はそのレビューを読んで欲しい。私の本書に対する感想もほぼ同意見で、つぼを押さえたしっかりとした内容で読みやすい入門書だと思う。

 ただ塩見さんのレビューでは、本書のもう一つの魅力『コラムと解説』に対してあまり触れていなかったので、ここで紹介しようと思う。
本書はマンガ全9話から成り立っているが、そのあいだあいだにマンガで書かれた内容を、更に詳しく解説してくれている。解説はQ&A方式だが、その疑問が結構大切で、ネットショップ経験者にしか聞けないようなことばかりだ。レビューを担当させて頂いて、ネットショップ開設に関する本も幾度か読んだが、どうしてもホームページのデザインやWEB制作の解説が中心な本ばかりだった。ネットショップの初心者にとって、もちろんWEB制作は大事なのだが、それ以上に聞きたいこと知りたいことが他にあるはずだ。本書はそれを解説という形で読者に紹介しているのだ。その内容は下記のような感じである。

  • お店って勝手に始めていいの?
  • 商品はどこから仕入れるの?
  • 価格はいくらに決めたら?
  • 仕入れ以外にかかるお金は?
  • ショップの「表示義務」って何?
  • レンタルサーバーの選び方
の他に、先週取り上げたCGI等、ネットショップ運営に必要な知識を詰め込んでいる。また、コラムではネットショップオーナーの先輩を紹介し、読者に「やってみよう!!」という気持ちを起こさせる。マンガの主人公や、紹介されているネットショップオーナーが女性という事もあって、本書の読者対象は女性だと思うが、男性が読んでも納得できる内容である。



書評者: YAS <関西地区某パソコンショップ バイヤー>

全レビュー一覧&レビュー検索はこちら >>

Copyright 2002 Bookmall Japan Corporation All rights reserved.
このWEBサイトに掲載されている記事・写真などの無断転載を禁じます。
このWEBサイトについてのお問い合わせはこちらまで。
株式会社ブックモール ジャパン