ブックモールPC

ブックレビュー
更新日:2001年4月18日

全レビュー一覧&レビュー検索はこちら >>
書名:Photoshop プロ技画像メイキング
Photoshop プロ技画像メイキング

著者 永嶋サトシ
出版社 グラフィック社
ISBN 978-4-7661-1211-5
発行日
2001年3月13日
価格 3,564円
(本体3,300円+税)
仕様 カラー/B5変型判/160頁
分類 アプリケーション(グラフィック:Photoshop)

 先週、調布の野川公園で某ファンクラブのお花見会&撮影会がありまして、桜は散りはじめてたけど陽射しもほどほど、私としては特に撮りたい相手がいなくなっちゃったものでなんとなくひととおり撮ってきただけですけど、それはそれで気楽でのんびりできてよいイベントでした。とはいうものの、上がった写真を見てみると、……ふにゅー、やっぱり気合が大事なんだねえ。ついでに撮ってきた風景のほうが使いものになるとは、ちょっと情けないかも。いやまあなあ、もともとアイドルの撮影会とゆーのは撮ること撮られることを楽しむ会なんだし、ライティングや背景に工夫する余地もないんだから写真のデキを追求したってしょうがない……ってこれまた気合の抜けた物言いですけど。

 そんなわけで、写真というのは奥の深い世界なんですが、ここにデジタル処理が絡んでくるとさらに厚みが加わってきます。この本の著者永嶋さんのように、前景と背景をそれぞれ素材として撮影し、切り抜いて合成するところまでを「写真」の制作工程と考える、そういう取り組みができるようになります。

 つまりこの本、よくある「フォトレタッチ」のPhotoshop解説書とは違うんですよ。撮影したところでいちおう完成している写真を、印刷するためにもう少しなんとかする処理ではない。ライティングや被写体のセッティングやレンズの選択や絞りの設定などと同じく、写真を制作する工程の一部としてPhotoshopを使うという話なんです。DTPオペレータやデザイナーのためのPhotoshopではなく、写真家のためのPhotoshopの本、なんですよ。
 それが書名ではわからない、『プロ技画像メイキング』じゃこれまでいくらでも出ているPhotoshopの本と同じに聞こえちゃうわけで、その点はまたちっと編集サイドに文句言いたいんですが、まあそれは置いといて。
 とにかく作例のクオリティが高いです。いい写真を使ってるし、処理もていねいで芸が細かい。「1点入魂」って前書きにあるけど、要するに気合の入りかたが違う、アーティストの仕事ぶりです。
 ……気合だけじゃなくて、オレはまず腕を磨かんといかんようだなあ。



書評者: 塩見 真一 パソコンの本フォーラム

全レビュー一覧&レビュー検索はこちら >>

Copyright 2002 Bookmall Japan Corporation All rights reserved.
このWEBサイトに掲載されている記事・写真などの無断転載を禁じます。
このWEBサイトについてのお問い合わせはこちらまで。
株式会社ブックモール ジャパン