ブックモールPC

ブックレビュー
更新日:2001年3月23日

全レビュー一覧&レビュー検索はこちら >>
書名:なるほどナットク! 次世代インターネットがわかる本
なるほどナットク! 次世代インターネットがわかる本

著者 田中壽一
出版社 オーム社
ISBN 978-4-274-07915-3
発行日
2001年3月7日
価格 1,296円
(本体1,200円+税)
仕様 二色刷/B6判/201頁
分類 情報通信(インターネット:その他)

 最近ADSLやIPv6等、インターネットを取り巻く環境が騒がしくなってきている。それは、インターネットの色々な問題点を一生懸命解決しようとしているからだ。アドレス空間の枯渇などは、インターネットが始まった当初は誰も考えなかっただろう。
 また、それ以上にこの新しい技術(通信)の進歩は誰も想像できなかったと思う。ただやはりインターネットは、新しい情報技術として、多くの人に使われるだけの大きな可能性を秘めていたからこそ、ここまで飛躍的に普及したのだと思う。そしてその大きく膨れ上がったインターネットを始まりから、現在、未来と詳しくわかりやすく掘り下げたのが本書である。当然今話題であるADSLもきっちりと解説してくれている。

 本書は、このインターネットの世界をあますことなく伝える事を考いるためか、一つひとつの事柄を技術的なことよりも概略的に伝ようとしている。とりあえずインターネットの仕組みを知りたいと思っているなら最良の一冊だろう。当然難しい用語も多いが、基本的には電話やTV等の通信技術の事なので、親しみはあると思う。著者の説明の上手さもあると思うが、インターネットの仕組み自体も、読めばなるほどと納得できる。
 後半では、これからインターネットの世界を伝えてくれる。ADSLという新しい通信手段、そして次世代のTCP/IP「IPv6」など興味深い内容がずらりと並ぶ。ADSL導入を考えている人なら、一度は読んでおくべきだろう。ただ、本書でも触れていたが、FTTH(光ファイバ)や無線LAN等、従来の電話回線を使わずにインターネットを楽しめる時代がすぐそこまで来ている。携帯電話でインターネットを楽しむ人が断然多いのは、電話という機能とさらにインターネットが出来るからだと思う。家庭でのインターネットの普及は、これからはコンテンツの充実以上に、常に繋がっていてさらに安い金額でできるかどうかだろう。電話会社がいろいろと考えても現状は、CATVの手軽さには負けてしまう。でもCATVも設置料金等始めるのにそれなりのお金が必要になってくる。それぞれの欠点をいかに打破するのか?これからのインターネットの環境はますます目が離せなくなってきた。



書評者: YAS <関西地区某パソコンショップ バイヤー>

全レビュー一覧&レビュー検索はこちら >>

Copyright 2002 Bookmall Japan Corporation All rights reserved.
このWEBサイトに掲載されている記事・写真などの無断転載を禁じます。
このWEBサイトについてのお問い合わせはこちらまで。
株式会社ブックモール ジャパン