ブックモールPC

ブックレビュー
更新日:2000年9月8日

全レビュー一覧&レビュー検索はこちら >>
書名:よくわかるBASIC入門 BASIC/98 for Windows
よくわかるBASIC入門 BASIC/98 for Windows

著者 佐藤秀夫小市直人西川秀人
出版社 工学図書
ISBN 978-4-7692-0415-2
発行日
2000年8月22日
価格 1,058円
(本体980円+税)
仕様 単色刷/B5判/89頁
分類 プログラミング(BASIC)

 BASICはプログラミング言語の中では、基本中の基本である。昔からBASICを知る人の多くは、NECのPC88、PC98シリーズのパソコンから触れたのではないだろうか?私もBASICを最初に知ったのは、PC98のFAを買ったときだ。その当時、パソコンは、電源を入れる前にアプリケーションの入ったフロッピーディスクを挿入して、BASICが立ち上がる仕組みになっていた(と思う)。
  そんなわけで、本書は、久しぶりに中学時代の勉強を復習したような感じを抱かせた。
 本書で取り扱っているのは、BASIC/98 for Windowsという現在発売されている立派なプログラミングソフトである。N88-BASICの資産をそっくり受け継いだこのソフトは、MS-DOS上で作成したものもWindows上で動作できるので、今までDOSで作りあげたプログラミングも無駄にならないようになっている。

 さて、本書だが「よくわかるBASIC入門」という副題がついているとおり、BASICの基礎の部分を取り上げ、深く解説している。BASICは、一文を一行に区切って仕上げていく。もちろん、プログラミングするという事は、目的があって作成するのだから、パソコンにプログラミングする前にどのような手順でパソコンに計算させるかが大事になってくる(この作業工程をフローチャートとしてまとめてある)。本書ではそのフローチャートの作り方を説明するのではなく、プログラミングそのものを解説している。ただ、プログラミング文の脇には、必ずフローチャートを載せ、初心者でもわかりやすいように作られている。そして、プログラミング力をつけるのは、自分で作る事だというように、いくつかの問題を載せている。これを解くことで、ある程度のプログラミングは出来るだろうし、本当に初心者にはオススメの一冊だろう。



書評者: YAS <関西地区某パソコンショップ バイヤー>

全レビュー一覧&レビュー検索はこちら >>

Copyright 2002 Bookmall Japan Corporation All rights reserved.
このWEBサイトに掲載されている記事・写真などの無断転載を禁じます。
このWEBサイトについてのお問い合わせはこちらまで。
株式会社ブックモール ジャパン