ブックモールPC

ブックレビュー
更新日:2000年7月3日

全レビュー一覧&レビュー検索はこちら >>
書名:ビジネスユーザーのためのExcel2000活用事例集
ビジネスユーザーのためのExcel2000活用事例集

著者 村田吉徳
出版社 技術評論社
ISBN 978-4-7741-1020-2
発行日
2000年6月9日
価格 2,678円
(本体2,480円+税)
仕様 二色刷/B5変型判/231頁/CD-ROM 1枚
分類 アプリケーション(表計算:MS-EXCEL)

 ええと、タイトルはいささか漠然としていて、もうちょっとなんとかしようがないのかなと思うんですが、Excel2000を使って月末締め請求書の発行とか宛名印刷とかABC分析とかアンケートの集計分析とか、そういったかなり高度な定型処理を行うというテーマの本です。
 いやほんとに高度ですよ。こんなこともExcelでできるのかと驚くようなことがたくさん盛り込まれています。こりゃもうExcelで頑張るよりAccessであっさり作れるんじゃないかという気がするところもありますけどね、Excelに馴染んでいる人はできる限りExcelでするほうがいいですから、この程度まではExcelでもできるという、上限の事例が示されている本だと思えばいいんじゃないでしょうか。

 まず最初は、得意先情報のワークシートと毎日の取引内容を記録したワークシートを突き合わせて集計して請求書を発行するというシステムで、表計算やデータベース機能はもちろん、VBAも存分に利用されています。品目はOA家具、パソコンデスクとかキャビネットワゴンとかです。
 宛名印刷ははがき、つまり1枚1件の場合と、タックシールで1枚に複数レコードを収める場合が取り上げられています。サンプルはそう珍しくない住所録ですが、小さそうな商店名で偉い肩書きがついている人ばかり……なにか卸売業者のお得意様リストといったところですね。
 続いては売れ筋商品を分析するABC分析。パレート図とか、ジニ係数とかいった話題から、さらに売れ筋商品に共通する属性を掘り起こす属性分析の話にも進んでいます。ちなみに品目は洋服、スポーツウェアが多いようです。
 最後はなんというか、「お買い上げありがとうございました」アンケートの集計。「複数回答可」の項目を含め、コード化してデータ入力をうまく進めるためのワークシート作成から、ピボットテーブルでの集計、グラフ化といった話題が盛り込まれています。男性が7割、年代は20代から30代、住所は東京都が3割、というような結果が出てますが、いったいどういう製品でしょうかね。

 なんか内容と関係ないみたいですけど、私はこういうサンプルデータや説明用の例文をよく見てます。本の評価に直結はしないけど、少なくとも、著者・編集者の気合の入りぐあいはかなりよくわかりますよ。
 村田吉徳さんはほかにも何冊も本を出しておられますが、みっちりした手ごたえに感心することがよくあ



書評者: 塩見 真一 パソコンの本フォーラム

全レビュー一覧&レビュー検索はこちら >>

Copyright 2002 Bookmall Japan Corporation All rights reserved.
このWEBサイトに掲載されている記事・写真などの無断転載を禁じます。
このWEBサイトについてのお問い合わせはこちらまで。
株式会社ブックモール ジャパン