ブックモールPC

ブックレビュー
更新日:2000年5月30日

全レビュー一覧&レビュー検索はこちら >>
書名:ネットビジネスの若き創造主たち
ネットビジネスの若き創造主たち

著者 滝田誠一郎
出版社 実業之日本社
ISBN 978-4-408-10388-4
発行日
2000年5月9日
価格 1,728円
(本体1,600円+税)
仕様 単色刷/A5判/281頁
分類 コンピュータ一般(教養・読物)

 著者である滝田氏が、雑誌『実業の日本』で連載した『電脳のサムライたち』、『電脳のサムライたちPART2』を集めた本書は、今をときめくネット系ベンチャー経営者の姿を映し出したレポートである。今もなお連載されているので、この本を読んで興味が湧いたなら読んでみるといい。

  インターネットは数々の時代の人を生んだ。マイクロソフトのビル・ゲイツ会長、ソフトバンクの孫社長等々。日本にもネットを商売の土俵として活躍している経営者が数多くいるが、日本の場合圧倒的にその経営者たちは若い。本書の前書きで記されていたが、ここに登場してくる経営者の平均年齢は33歳。大企業のサラリーマンならまだ係長ぐらいという年齢だ。その若さはそのまま会社の若さとなっている。企業としては中小零細の規模ながら、それぞれの分野において多くは「日本初」「日本最大」であり、それを武器にし、時代の追い風を受け、ほとんどの会社が株式の公開を射程圏内にできるほど成長している。

 この書はあくまでその企業ではなく、その経営者にスポットを当てている。楽しく読ませて頂いたが、その経営者に対して不思議な共通点があることに気づいた。著者も書いてはいたが、経営者のほとんどが「社長になりたい」という強い意志をもっていたことだ。掲載された17人は、きっかけ、チャンスなど経営者になるまでの過程は、本当に様々だが、その意志の強さはどの経営者も変わりはない。インターネットは誰にでもチャンスを開き、そして誰にでも同じスタートラインを用意していたはずだ。しかし、ここの17人がその幸運を掴んだのは、その強い意志がチャンスを作り行動し、自らの力で引き込んだ賜物だろう。もし、自分でネットを使って会社を作りたいなら読むべきだろう。ここにはそのヒントが数多く載っている。私も一企業人として参考になるものがあった。また、若い経営者の言葉だからこそ読めば読むほど、自分にも出来る事かもしれないと思うだろうし、そう思うことが出来たなら、あなたも経営者のスタートラインに立ったことになるのだ。



書評者: YAS <関西地区某パソコンショップ バイヤー>

全レビュー一覧&レビュー検索はこちら >>

Copyright 2002 Bookmall Japan Corporation All rights reserved.
このWEBサイトに掲載されている記事・写真などの無断転載を禁じます。
このWEBサイトについてのお問い合わせはこちらまで。
株式会社ブックモール ジャパン